一般社団法人なおひ|プロ芸術家育成支援奨励金会員募集

MEMBER

プロ芸術家育成支援奨励金について

奨励金(基金)及び募集要項の概要

〈 会員規約 〉
奨励金(基金 :クラウドファンデイング)は、プロの芸術家及びプロの芸術家を志向する芸術家個人及び芸術家を応援するファン、 法人を会員とする。又、会員種別は次の通りとする。なお、細則については事務局のHPをご参照ください。

1・会員種別

芸術家会員 1口 6,000円/年   1口以上・2年間会員資格有効
一般会員 1口 6,000 円/年  1口以上 ・3年間会員資格有効
法人会員 1口 6,000 円/年  3口以上 ・3年間会員資格有効

2・対象芸術部門 (当初)

音楽部門 音業公演活動 8年以上の芸術家とする
舞踊 ・ダンス部門 舞踏 ・ダンス公演活動8年以上の芸術家とする
絵画・イラスト部門 展示会活動出展 10年以上の芸術家とする

3・募集要項

募集開始 平成29年1月16日から5年以上とする
募集方法 事務局 一般社団法人なおひのホームページ及び口コミによる
応募方法 事務局 一般社団法人なおひのホームページに掲載する
(可能であれば応援する芸術家氏名、紹介者名) 又は一般社団法人なおひのホームページから応募する。

4・奨励金を希望する芸術家の応募要項

募集開始 平成29年7月1日から随時受け付け
応募方法 当基金の芸術家会員が応募資格を有する
     芸術家会員には事務局から応事様式をメールで公開する

5・奨励金を交付する審査

各部門に審査委員会(各3名、任期2隼)を設置する。審査員の選定、審査会の開催は別途倹討し公開する。

6・奨励金(交付金)の対象 (会員芸術家1人当たり)

費 目           交付金
HP作成費         費用の50% 上限20万
公演チラシ作成費     費用の全額
公演会場費        公営施設の場合 費用全額、私営施設は50%
公演の旅費・交通費    旅費全額、宿泊費6,000円/泊・最大3日迄

7・芸術家会員が出演する公演の案内

事務局のホームページで芸術家から登録のあった公演内容を公開する。
一般会員は参加希望する公演/展示会に半額で参加出来る。
法人会員は、協賛を希望する公演/展示会のチラシに企業名を記載できる。

8・特別イベント

当奨励金(基金)の芸術家会員の親睦を図る為、毎年1回特別イベントを開催する。
開催要項は事務局のホームページで開催日の3ヶ月前に芸術家会員に公開する。
又、1ヶ月前に一般会員、法人会員に公開する。

9・当奨励金(基金)の運営

当基金の運営は次の通りとする。
会員から入金のあった基金は、基金口座とし事務局が管理する。
基金の使途は事務局費15% ・運営費 15% ・奨励金 70%の配分とする。

10・当奨励金(基金)の振込先

【他行からのお振込】ゆうちょ銀行(銀行コード9900) 店名○一九 (ぜろいちきゅう)(店番019)
当座 口座番号:0696744  名義:プロ芸術家支援奨励金 宛
【ゆうちょ銀行間のお振込】記号番号:00180-3-696744 名義:プロ芸術家支援奨励金 宛

11・会計報告 

毎年12月末日に事務局からホームページにて全会員宛会計報告を行う。

奨励金交付の細則

当細則は一般社団法人なおひのホームページ(アドレス)にて公開する。

1・芸術家会員

芸術家会員は個人とし、年齢、性別、特定の団体に所属の如何を問わ ない。

2・対象芸術部門

対象芸術は当面、次の部門とする。又、応募する奨励金の規模が大きく なった場合は、対象部門を追加し公開する場合がある。
対象芸術部門は音楽部門(歌、楽器、の種類を問わない) 舞踏・ダンス部門(伝統舞踏、創作舞踏、全ダンス等) 絵画、イラスト部門(油絵、水彩画、創作美術、イラスト等

3・交付金の対象

HPの作成費   芸術家会員個人のHPの作成費とする。
芸術家会員は作成予定のHP概要を作成して事務局宛応募する。尚、芸術家会員はHP作成担当会社(又は個人)を指定する。担当するHP制作会社が無い場合は、事務局が紹介する。
奨励金の交付はHPの作成が完了し、公開された日から1週間以内に芸術家会員指定の口座宛に振込支払う。
公演チラシ作成費 A-4 1枚表10,000円、表裏1枚20,000円以内とする。(消費税込みの価格)
(1)チラシの作成は原則として事務局指定のデザーナーとする。芸術家会員が希望する場合は、指定するデザイナーのチラシ作品及び見積書を事務局にメールする。事務局の審査後、応募した芸術家宛作成合意を通知する。
(2)交付金の振込はデザイン完了確認後、事務局から作成を担当したデザイナー指定の口座に振り込む。
(3)チラシの印刷は事務局が依頼された場合は300枚以上100枚単位(上限1000枚)として、芸術家会員の負担とする。出力したチラシは、芸術家会員が指定した場所に配送する。送料は芸術家会員の負担とする。
尚、チラシの印刷を芸術家会員が行う場合は芸術家会員の負担とする。

公演会場費    会場は芸術家本人が予約する。予約が完了した場合、会場から芸術家宛に発行される請求書を事務局に送付し申請する。又、会場費にはマイク、照明、ピアノ等付属機器の使用料を含める事が出来る。 公演はリハーサルを含め2日以内、展示会は1週間以内とする。
奨励金交付は、公演/展示会開催日の前日迄に事務局が会場宛に振込み支払う。

公演会議費   公演のプログラム、演出等の打ち合わせに伴う会議費として交付する。交通費(芸術家の自宅から片道100キロ以上の場合)、宿泊費(6000円/泊以内・領収書添付)会議費 (アルコール類不可)として4000円/会議を交付する。
但し、議事録を提出の事とする。事務局が芸術家から請求書を受領した日から1周間以内に、芸術家の指定する口座に振り込み支払う。

芸術家会員が出演/展示する案内
芸術家会員のHPと事務局のHPをリンクする方法で 紹介する。リンク作業は芸術家会員が行う。

奨励金交付申し込み 平成29年7月1日より随時受け付ける。
上記申込みは事務局のHP掲載様式に申請する芸術家が入力する。

その他     その他、問い合わせがある場合は、芸術家会員は事務局のHPにメールで問い合わせを行う。

<当細則は平成29年2月1日現在とする>

3・交付金の対象

HPの作成費   芸術家会員個人のHPの作成費とする。
芸術家会員は作成予定のHP概要を作成して事務局宛応募する。尚、芸術家会員はHP作成担当会社(又は個人)を指定する。担当するHP制作会社が無い場合は、事務局が紹介する。
奨励金の交付はHPの作成が完了し、公開された日から1週間以内に芸術家会員指定の口座宛に振込支払う。

お問い合わせ先 

事務局 一般社団法人なおひ  info@naohi.jp

お問い合わせフォームへ

Top